フルタ製菓株式会社ニュースリリース

令和元年10月2日
<報道関係各位>

ハローキティ誕生45周年×チョコエッグ20周年

チョコエッグ
(ハローキティ コラボレーション)

フルタ製菓株式会社(本社:大阪市、社長:古田盛彦)は、玩具付き菓子「チョコエッグ(ハローキティ コラボレーション)」を10月21日に発売いたします。

今回のチョコエッグでは著名人や企業、キャラクターなどジャンルを超えてコラボレーションしている株式会社サンリオの「ハローキティ」を起用しました。

中でも『デヴィ夫人』や『ヒカキン』とコラボした今回のハローキティのデザインは、このチョコエッグでしか会えない限定コラボフィギュアとなります。

新たなハローキティの魅力を手のひらの上でお楽しみください。

ハローキティ45周年×チョコエッグ20周年
ジャンルを超えたコラボデザインのハローキティがチョコエッグに集合!

チョコエッグ(ハローキティ コラボレーション)
高解像度画像はこちら
エヴァンゲリオン×ハローキティ
高解像度画像はこちら
YOSHIKI×ハローキティ
高解像度画像はこちら
デヴィ夫人×ハローキティ
高解像度画像はこちら
吉野家×ハローキティ
高解像度画像はこちら
ヒカキン×ハローキティ
高解像度画像はこちら

◆ 商品概要
商品名 内容量 希望小売価格(税込) 発売日
チョコエッグ(ハローキティ コラボレーション) 1個 220円 10月21日(月)全国発売

フィギュア一覧

チョコエッグシリーズとは?

1999年にデビューし今年で20周年を迎えます。カプセルの中に組立て式の精巧なおもちゃを入れ、そのカプセルを包みました。1999年9月より販売してきた「チョコエッグ」シリーズ数103弾目、昨年までの総販売数は約3億3千万個となり、この数は全国民の1人当たり2個は買っているという計算になります。

※総務省統計局による2018年度の総人口1億2770万7千259人に対し、チョコエッグ販売数約3億3千万個を割った値です。


◆ フルタ製菓 会社概要 (令和元年9月末日現在)
<称 号>フルタ製菓株式会社
<本社所在地>〒544-0023 大阪市生野区林寺6丁目7番22号
<代 表 者>代表取締役社長 古田 盛彦
<設 立>1952年(昭和27年)8月1日
<資 本 金>8,000万円
<従 業 員 数>280名
<製 造 品 目>チョコレート、クッキー、パイ、ゼリー、ラムネ、ガム、キャンデー
<工場・支店>本社工場 〒544-0023 大阪市生野区林寺6丁目7番22号
美原工場 〒587-0002 大阪府堺市美原区黒山663
平尾工場 〒587-0022 大阪府堺市美原区平尾1018-1
支店・営業所 東京支店ほか15ケ所
<関 係 会 社> 株式会社フルタフーズ
フルタ産業株式会社
株式会社ルリエ
<スローガン>「おいしさと夢と健康を」
<主な販売品>・フルタセコイヤチョコレート
・フルタわなげチョコ 
・フルタ生クリームチョコレート
・フルタハーモニアクッキー
・フルタ「チョコエッグ」シリーズ   等
この資料に関する報道関係者からのお問い合わせ先
フルタ製菓株式会社 企画開発部
塩谷(しおたに)・堂浦(どううら)

〒544-0023 大阪市生野区林寺6丁目7番22号
TEL.06(6719)6161(代) FAX.06(6719)3201

お客様からのお問い合わせ窓口
フルタ製菓株式会社 お客様相談室
TEL.06(6713)4147