フルタ製菓株式会社ニュースリリース

平成30年8月28日
<報道関係各位>

〜高島市名物「メタ」セコイヤチョコレート〜

マキノ高原限定パッケージ
「セコイヤチョコレート」
パッケージリニューアル

2016年10月1日に滋賀県高島市(市長:福井正明 以下「高島市」)とフルタ製菓株式会社(本社:大阪市、代表取締役社長:古田盛彦 以下「フルタ製菓」)との間で締結した包括連携協定の一環で、同日に販売を開始したマキノ高原限定パッケージ「セコイヤチョコレート」(10本入と27本入の2種)が、パッケージを一新し「メタセコイヤチョコレート」と名前も新たにリニューアルします。
今回のリニューアルにより、箱内のチョコレート1本1本の個包装も、高島市限定バージョンとなり、ご当地感が一層増す仕様となります。

メタセコイヤチョコレート10本入

メタセコイヤチョコレート10本入

メタセコイヤチョコレートミルクが10本入。

500円(税別)

高解像度画像はこちら
パーティーメタセコイヤチョコレート27本入り

パーティーメタセコイヤチョコレート27本入り

メタセコイヤチョコレートミルク18本・いちご9本入。

1,500円(税別)

高解像度画像はこちら



ご当地感アップ!高島市限定セコイヤチョコレート個包装

メタセコイヤチョコレートパッケージ

▼発 売
平成30年9月1日(土)から、市内販売施設で順次入れ替え
※9月1日(土)・2日(日)の「メタセコイアマーケット」では、マキノ・ピックランドで販売。

▼その他
この商品は、売上に応じてフルタ製菓から高島市に寄付金が贈られる「寄付金つき商品」です。


【参考1】マキノ高原限定パッケージ「セコイヤチョコレート」の出荷状況等

(平成28年10月〜平成30年7月末)

  出荷数 市内売上額
小(10本入) 49,020箱 24,510,000円
大(27本入) 3,912箱 5,868,000円
合計 52,932箱 30,378,000円

【参考2】メタセコイア並木の観光情報(秋季)

メタセコイア並木の観光情報(秋季)

マキノピックランド付近からマキノ高原にかけて、総延長2.4kmの区間に約500本ものメタセコイアが並ぶ。
秋季は、メタセコイアの紅葉が人気。例年11月下旬から12月上旬にかけてが見頃。
Walkerplus「紅葉ランキング2017」で全国第1位。
http://koyo.walkerplus.com/ranking


◆ フルタ製菓 会社概要 (平成30年7月末日現在)
<称 号>フルタ製菓株式会社
<本社所在地>〒544-0023 大阪市生野区林寺6丁目7番22号
<代 表 者>代表取締役社長 古田 盛彦
<設 立>1952年(昭和27年)8月1日
<資 本 金>8,000万円
<従 業 員 数>280名
<製 造 品 目>チョコレート、クッキー、パイ、ゼリー、ラムネ、ガム、キャンデー
<工場・支店>本社工場 〒544-0023 大阪市生野区林寺6丁目7番22号
美原工場 〒587-0002 大阪府堺市美原区黒山663
平尾工場 〒587-0022 大阪府堺市美原区平尾1018-1
支店・営業所 東京支店ほか15ケ所
<関 係 会 社> 株式会社フルタフーズ
フルタ産業株式会社
株式会社ルリエ
<スローガン>「おいしさと夢と健康を」
<主な販売品>・フルタセコイヤチョコレート
・フルタわなげチョコ 
・フルタ生クリームチョコレート
・フルタハーモニアクッキー
・フルタ「チョコエッグ」シリーズ   等
この資料に関する報道関係者からのお問い合わせ先
フルタ製菓株式会社 企画開発部
塩谷(しおたに)・堂浦(どううら)

〒544-0023 大阪市生野区林寺6丁目7番22号
TEL.06(6719)6161(代) FAX.06(6719)3201

お客様からのお問い合わせ窓口
フルタ製菓株式会社 お客様相談室
TEL.06(6713)4147

※高島市からも同日同案件のリリースが配信されます。