フルタ製菓株式会社ニュースリリース

平成29年08月02日
<報道関係各位>

「めがね」がつなぐ、日本一わかりやすい連携協定

福井県鯖江市とフルタ製菓
包括連携協定を締結

福井県鯖江市(市長:牧野百男 以下「鯖江市」)とフルタ製菓株式会社(本社:大阪市、社長:古田盛彦 以下「フルタ製菓」)は、平成29年8月18日に包括連携協定を締結します。それを記念し、翌19日には鯖江市にて包括連携協定調印式を執り行います。

フルタ製菓の「ハイエイトチョコ(通称めがねチョコ)」は、発売から今年で50周年を迎えます。めがね型の包装が特徴の「ハイエイトチョコ」と国内のめがね製造において鯖江市を中心に大きなシェアを誇る「めがね」と「めがね」がご縁を結び、日本一わかりやすい包括連携協定がここに実現いたします。

今後、双方の資源を有効活用し、相互に連携を強化し、互いの発展に貢献することを目指してまいります。

鯖江市で作られるめがね ハイエイトチョコレート

左:鯖江市で作られるめがね
右:ハイエイトチョコレート

【包括連携協定調印式】

下記日程において調印式を執り行います。

日 時 平成29年8月19日(土)
11時00分〜11時45分
場 所 道の駅西山公園
(鯖江市桜町3-950)
出席者 鯖江市 牧野百男 市長
フルタ製菓株式会社 古田盛彦社長
内 容 ・開 会
・ 協定内容説明
・ 調印・認定状、任命状授与
・ 鯖江市牧野市長あいさつ
・ フルタ製菓株式会社 古田社長 あいさつ
・ 「鯖江限定」サバエイトチョコレートの商品紹介
・ 質疑応答

【包括連携協定の概要】

1)めがねのまちさばえのPRに関すること
2)観光振興に関すること
3)災害時支援に関すること
4)その他、地方創生に資する取り組みに関すること


【フルタ製菓ブース出展】

日 時 平成29年8月19日(土)
場 所 道の駅西山公園
内 容 包括連携協定のご紹介・物販ブースの出店

◆ フルタ製菓 会社概要 (平成29年7月末日現在)
<称 号>フルタ製菓株式会社
<本社所在地>〒544-0023 大阪市生野区林寺6丁目7番22号
<代 表 者>代表取締役社長 古田 盛彦
<設 立>1952年(昭和27年)8月1日
<資 本 金>8,000万円
<従 業 員 数>280名
<製 造 品 目>チョコレート、クッキー、パイ、ゼリー、ラムネ、ガム、キャンデー
<工場・支店>本社工場 〒544-0023 大阪市生野区林寺6丁目7番22号
美原工場 〒587-0002 大阪府堺市美原区黒山663
平尾工場 〒587-0022 大阪府堺市美原区平尾1018-1
支店・営業所 東京支店ほか15ケ所
<関 係 会 社> 株式会社フルタフーズ
フルタ産業株式会社
株式会社ルリエ
<スローガン>「おいしさと夢と健康を」
<主な販売品>・フルタセコイヤチョコレート
・フルタわなげチョコ 
・フルタ生クリームチョコレート
・フルタハーモニアクッキー
・フルタ「チョコエッグ」シリーズ   等
この資料に関する報道関係者からのお問い合わせ先
フルタ製菓株式会社 企画開発部
塩谷(しおたに)・堂浦(どううら)

〒544-0023 大阪市生野区林寺6丁目7番22号
TEL.06(6719)6161(代) FAX.06(6719)3201


お客様からのお問い合わせ窓口
フルタ製菓株式会社 お客様相談室
TEL.06(6713)4147