フルタ製菓株式会社ニュースリリース

平成27年7月23日
<報道関係各位>

「スーパーマリオ」は今年で30周年! 30周年を記念し、チョコエッグだけのオリジナルフィギュアも登場 チョコエッグ スーパーマリオ 30th

フルタ製菓株式会社(社長:古田盛彦)は、玩具付き菓子「チョコエッグ」のシリーズ最新作「スーパーマリオ 30th」を平成27年8月24日より全国発売します。

本シリーズは、スーパーマリオ30周年を記念したもので、スーパーマリオシリーズの垣根を越え、マリオやルイージ、敵キャラクターなど様々なラインナップが特長です。また、マリオがプレゼントを持って、30周年をお祝いしているオリジナルフィギュア「マリオ&プレゼント」が最大の目玉となります。

そして毎回お楽しみのシークレットは、9月10日に発売される新作「スーパーマリオメーカー」よりラインナップしております。いち早く新たなマリオの姿が楽しめ、こちらも見逃せません。

ますます広がるチョコエッグワールドにご期待ください。


チョコエッグ スーパーマリオ 30th
高解像度画像はこちら


マリオ&プレゼント
高解像度画像はこちら

しっぽマリオ
高解像度画像はこちら

© Nintendo



◆ 商品概要

商品概要

商品名 内容量 希望小売価格(税抜) 発売日
チョコエッグ(スーパーマリオ 30th) 20g 180円 8月24日(月) 全国発売

※「チョコエッグ」シリーズとは?
カプセルの中に組立て式の精巧なおもちゃを入れ、そのカプセルをミルクチョコとホワイトチョコの2層でできた卵型チョコレートで包みました。1999年9月より販売してきた「チョコエッグ」シリーズは、今回の「チョコエッグ(スーパーマリオ 30th)」で累計シリーズ数75弾目、昨年までの総販売数は約2億8千万個となり、この数は全国民の1人当たり2個は買っているという計算になります。
※総務省統計局による2014年度の総人口1億2708万3千人に対し、チョコエッグ販売数約2億8千個を割った値です。





◆ フルタ製菓 会社概要(2015年6月末日現在)

<称号> フルタ製菓株式会社
<本社所在地> 〒544-0023 大阪市生野区林寺6丁目7番22号
<代表者> 代表取締役社長 古田 盛彦
<設立> 1952年(昭和27年)8月1日
<資本金> 8,000万円
<従業員数> 280名
<販売品目> チョコレート、クッキー、パイ、ゼリー、ラムネ、ガム、キャンデー
<工場・支店> 本社工場 〒544-0023 大阪市生野区林寺6丁目7番22号
美原工場 〒587-0002 大阪府堺市美原区黒山663
支店・営業所 東京支店ほか15ケ所
<関係会社> 株式会社フルタフーズ
フルタ産業株式会社
株式会社ルリエ
<スローガン> 「おいしさと夢と健康を」
<主な販売品> ・フルタセコイヤチョコレート
・フルタわなげチョコ
・フルタ生クリームチョコレート
・フルタ「チョコエッグ」シリーズ 等



この資料に関する報道関係者からのお問い合わせ先
フルタ製菓株式会社 企画開発部
塩谷(しおたに)・堂浦(どううら)

〒544-0023 大阪市生野区林寺6丁目7番22号
TEL.06(6719)6161(代) FAX.06(6719)3201

お客様からのお問い合わせ窓口
フルタ製菓株式会社 お客様相談室
TEL.06(6713)4147